SPECIAL ANNOUNCEMENT January 3, 2011

フランシスコ・パートナーズ社によるグラスバレー社の買収契約成立!

今年は、グラスバレーにとって、新しい年であり新しい時代の幕開けです。フランシスコ・パートナーズ社によるグラスバレー社買収契約が成立し、2011年1月1日をもってグラスバレーは再び独立企業として営業開始することを、ご報告できますことを嬉しく思っております。創立以来、グラスバレーの起業家精神ならびに「為せば成る」という姿勢が、私たちを際立たせてきた理由であり、新生グラスバレーに於きましてはそれがさらに強化されます。

また、私たちのグラスバレーの事業がこれまで以上の成功のうちに2010年の終わりを迎えることができましたのは、偏にお客様のゆるぎないご支援の賜物です。世界的な財政危機に耐えると同時に、グラスバレーの事業の長期にわたる買収契約手続きにようやく終止符を打つことができました。

グラスバレーを見守っていただいた皆様がご存知のように、この業界に於いて経済上の困難な時期に直面するたびに、グラスバレーは常にそれまで以上に逞しく成長して参りました。今回も例外ではありません。そしてこれが、グラスバレーがこの業界で50年以上にわたってお客様をサポートし続けてきた類のない存在である理由であり、次の50 年間もこれを継続してゆきたいと思います。

ここ2年間、私たちはR&D および新製品の展開とともに業界の先端を行くイノベーションに全力を注いできました。このような新製品の例を2、3挙げると、K2 Summit media servers、K2 Dyno replay system、Kayenne Video Production Center、Elite line of LDK camera などがあります。そして、新しい製品を、他のどのメーカーにも提供出来ないようなより緊密な連係で統合された付加価値ソリューションを形成するという概念、つまり、私たちが Fusion と呼ぶ概念により生み出してきました。これはお客様にとって、より効率的で、管理の容易な、豊富な機能を持つ、一貫した高度な品質のワークフローを実現することにつながります。この技術的なリーダーシップにより、今後もこれまで以上にエキサイティングな新製品を発表し、グラスバレーの R&D チームがお客様の将来を見越したニーズを満足させるような一流のイノベーションを、これからも提供するために努力を惜しまないことをお約束いたします。

グラスバレーの目標は、考えられる限り最も効率的で高度なワークフローをご提供することです。新生グラスバレーとお付き合い頂くことで、お客様は私たちの新しい製品全体にわたって、これまでにない高い柔軟性とより強力なシステム統合性が実現されていることに気付かれることでしょう。このような利点により、お客様の極めて重要な業務をどのように向上できるかをご覧頂きたいと思います。

今、グラスバレーの将来は安定し、再び独立企業として運営されています。私たちは、グラスバレーの継続的な成長と成功に重点的に取り組んでおります。私たちの原動力は、グラスバレーが世界一流のイノベーターであり、この業界における顧客最重視のサプライヤーであリ続ける理由をお客様に立証することです。もし、ご質問がお有りの場合、私またはお近くの弊社販売担当者までご連絡ください。

世界のグラスバレーチームより感謝を込めて

Jeff Rosica
グラスバレー

このメッセージを他の言語で表示するには、下記のリストから選択してください。

 

Grass Valley Website